はっ酵乳、乳酸菌飲料の表示

発酵乳・乳酸菌飲料の表示に関する

公正競争規約は、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に基づき、公正取引委員会、消費者庁の認定を受けて、事業者又は事業者団体が景品類又は表示に関する事項について自主的に設定する業界のルールです。

規約の対象
乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)に適合する「発酵乳」、「乳製品乳酸菌飲料」及び「乳酸菌飲料」が対象となります。

規約の概要
発酵乳、乳酸菌飲料の表示は、「発酵乳・乳酸菌飲料の表示に関する公正競争規約」において、「一般消費者の適正な商品選択に資するとともに、不当な顧客の誘引を防止し、業界の公正な競争を確保する」ために次のことを定めています。

(1) 必要な表示事項
  1.種類別 2.無脂乳固形分等 3.原材料名 4.添加物 5.内容量
6.賞味期限 7.保存方法 8.事業者名等 9.栄養成分の量及び熱量
(2) 特定事項の表示基準
  1.無果汁の表示  2.原産国の表示  3.特定名称等の表示
4.菌数等の表示  5.生乳使用強調表示
(3) その他の表示事項
  1.栄養強調表示  2.発酵温度の表示
3.特色のある原材料等の表示  4.アレルゲンを含む食品に係る表示
5.保健機能食品に係る表示  6.遺伝子組換え農産物等に係る表示
7.容器包装識別表示
(4) 不当表示の禁止
(5) 違反に対する調査及び措置

「必要な表示事項」の具体例については、次頁を参照してください。


戻る インデックスへ 次へ