はっ酵乳、乳酸菌飲料の賞味期限、保存方法

賞味期限内はおいしく召し上がれます。
  開封せず、10℃以下で保存した場合、賞味期限内は菌数、栄養価、風味など品質に変わりはありません。なお、開封した場合は、なるべくお早めにご飲食ください。
賞味期限の定義
定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これら品質が保持されていることがあるものとする。
―食品衛生法・JAS法―
乳酸菌は生きています。10℃以下で保存してください。
  はっ酵乳、乳酸菌飲料の製品中には、生きた乳酸菌が入っていますので、室温に放置しておくと、酸味が増すなど風味が劣化します。保存する場合は、10℃以下の冷蔵庫で保存してください。
column 皆様へ製品が届くまで

戻る インデックスへ 次へ