はっ酵乳、乳酸菌飲料の製造工程

はっ酵乳の製造工程の一般的な概要は次の通りです。はっ酵乳のタイプの違い、原材料の違い、容器包装の違い等により、更に複雑な工程が採られています。
はっ酵乳の製造工程を大別すると、加熱殺菌した原材料に乳酸菌を接種し、発酵タンクで発酵させ、果汁・果肉等を加えて容器に充填する「前発酵」と、加熱殺菌した原材料に乳酸菌を接種し、これを容器に充填した後に発酵室等で発酵させる「後発酵」があります。
乳酸菌飲料の一般的製造工程は、発酵タンクで発酵させたものにシロップや果汁等を加え、更に水等で薄めたものをホモジナイザーで均質化し、容器に充填します。


はっ酵乳 乳酸菌飲料
↓
↓
↓
↓
↓
↓

戻る インデックスへ 次へ