《最近の主な事業》
image

協 会
image
1.知識の普及及び消費の増進に関する事業
(1) 機関誌「乳酸菌ニュース」の発行
協会の設立以来発行している機関誌で、行政情報、学術情報、食生活情報、市場情報等を主体とした編集を行い、会員ばかりでなく関係行政機関、消費者関連団体等幅広く配布しています。現在は、年4回の発行(季刊)となっています。 image
(2) 商品知識普及・啓発資材の発刊
  乳酸菌やビフィズス菌の有用性について一般消費者向けに分かりやすく解説したパンフレットやチラシ、情報誌などの制作、発刊を行っています。
  image
(3) ホームページの公開
上記の印刷物ばかりでなくホームページを通じた業界関連や乳酸菌関連の情報提供を行っています。
 
(4) 消費者相談窓口の開設及び対応
ホームページの相談コーナーや直接の相談を通じ、正しい知識の普及を図っています。
 
2.衛生・品質の向上及び製造技術・製造施設の改善に関する事業
(1) ビフィズス菌検査法の検討及びガイドラインの策定
ビフィズス菌を使用した発酵乳・乳酸菌飲料の菌数測定培地や測定法を定めたガイドラインを作成し、普及しています。
(2) 品質保証システム、危機管理システムの強化対応
乳製品に対する消費者の安全性の高まりから、マニュアルの作成・普及を行うと共に、講習会の開催を行います。
3. 経営の合理化及び改善に関する事業
(1) セミナーの開催
毎年2回、関係省庁の担当官や外部専門家を招き、講演を通じ経営に参考になる情報提供を行っています。
4. 資料の収集及び紹介に関する事業
(1) コーデックス国際会議への対応
2年に1回開催されているコーデックス乳・乳製品部会に対応するため、関係省庁や団体との連携をとり、発酵乳・乳酸菌飲料の規格改訂原案の検討、策定を行い、政府意見の中に反映させています。
(2) 関係情報の収集と提供
厚生労働省や農林水産省など関係当局が取り組んでいる各種関連情報の収集を行い、文書・Fax・ホームページなどを通じ、常時情報提供しています。

協議会 image
image
1. 公正競争規約及び施行規則の見直し及び一部変更
関係法令の改正を始めとした周辺状況の変化に対応するため、定期的に公正競争規約及び施行規則の見直しを行い、一部変更を行っています。 image
2. 公正競争規約解説書の見直し及び改訂
公正競争規約及び施行規制の一部変更に伴い、公正競争規約解説書の改訂版を発行しています。
3. 公正競争規約の遵守状況実態調査(試買検査)
毎年、全国から収集した発酵乳、乳酸菌飲料の市販品をサンプルとし、容器包装表示の検査を行っています。
4. 公正競争規約制度の普及・啓蒙
公正競争規約制度の普及・啓蒙を図るため、協議会で小冊子を作成したり、関連資料の配布を行ったりしています。
5. 表示の適正化とその運用
発酵乳、乳酸菌飲料に係る問題表示については、日常業務として対応しています。
6. 表示に関する相談対応
会員等からの表示に関する各種相談についても、日常業務として対応しています。





トップへ戻る 一覧へ戻る